仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設

仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設 のトップページへ戻る
 

読まずに建てたら損をする!
家づくり無料セミナー


1.建築業者の選び方
2.上手な土地購入法
3.失敗しない資金計画の立て方

などなど、あなたのために無料メールセミナーをご用意しました

携帯メールマガジン登録携帯メールマガジン登録

携帯電話でお読みになりたい方はコチラから

下記のQRコードを 読み取っていただくと、 携帯電話からご登録いただけます。

携帯メールマガジン登録
主な営業エリア
  • 宮城県
    仙台市 石巻市 東松島市 色麻町 名取市 大崎市 鹿摩市 多賀城市 松島町 七ヶ浜町 利府町 大和町 大郷町 富谷町 大衡村

注文住宅 間取,注文住宅 新築,注文住宅 価格,注文住宅 狭小住宅,注文住宅 二世帯住宅,注文住宅 デザイン住宅,注文住宅 木造住宅,ちゅうばち

2012/07/23

7月度 宮城県のパトロール (その1)
毎月仙台に行き、震災復興で発注された公共工事や、被災された方々の、お住まいを改修工事させていただいてる現場を巡回してきます。


最近になり、震災復興のための公共工事が発注され始めました。
これって、遅くないですか?
また、先日入札されていた工事は、入札したら施工業者が決まるのに2カ月ぐらいかかるとのこと。市議会にはかり、最終決定をするそうです。
決められた手続きとはいえ、震災復旧工事で急がれているはずです。
市民に不便な生活をさせとくルールも、時には臨機応変な対応が必要だと思います。


毎回仙台に出張する際、一人暮らしの父親の家に立ち寄ります。
家の掃除が苦手な父親です。
足、腰も悪いので、少しだけお掃除をしてきます。
今回は、以前から気になっていたことをしてきました。


それは、ペットの散髪です。
家の近くにペットショップは無くて、ポメラニアン(?)がライオン状態になっていました。
ペットの散髪なんてやったこともありませんが、行くたびに、
暑そうにクルクル周っている【ポン太】を見て、決心をしました。
人間様用のバリカンを買って、挑みました。

ところが、ポンタの毛はとかすと、中で膨らんでくる感じです。
バリカンが全く使えません。仕方なく、はさみでバサバサ切りました。
ポン太、ごめん!

その結果です。

【カット前】


【カット後】
ポン太以外にあと2匹います (涙)



2012/07/24

7月度 宮城県のパトロール (その2)


現場がスタートして、今回初めてパトロールで巡回しました。
東松島市内の中学校の機械室改修工事現場です。
ぱっと見、周りは山や小高い丘に囲まれているようでしたが、
この付近にも、津波が押しよせたようです。


現場は、解体工事の最中でした。
中体連の予選会場になっていたようで、大会が終わるまで工事をストップしていたようです。
頑張って練習してきた成果が、中学生活の良き思い出となるように、発揮されたら良いですね。

校庭に隣接して工事を行いますから、夏休みに入るとはいえ、
生徒さんたちの安全を最優先に、工事を進めていきたいです。







2012/07/25

7月度 宮城県のパトロール (その3)


塩竃(しおがま)の駅近くで施工中の、下水道工事現場です。
塩竃湾の河口近くで、潮の影響を受けます。

大震災で護岸の石積みよう壁が倒れ、倒れた石積みよう壁を改修工事します。
大地震で河床に倒れた石積みよう壁を撤去してシートパイルと呼ばれる鋼矢板を打ち込み、河川を間仕切り間仕切った部分の川の水を排水し、よう壁を造ります。

倒れたよう壁を、河床から撤去するのは容易ではありません。
20トンから30トンぐらいのよう壁が、水中にあるのです。


土のうで、間仕切り、大型ポンプで排水して、倒れた石積みをあらわし、
小さく壊してから、廃棄します。
潮の干満の影響で、せっかく排水した作業場に、海水が入ります。
塩竃市の震災復興のお役に立ちたい一身で、
監督さんも、作業員さんも一生懸命に作業してくれていました。


8月も仙台に行ってきます。
新しい、震災復興のための工事もスタートしています。
私たちに出来ることを、コツコツ続けていきます。


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所