仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設

仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設 のトップページへ戻る
 

読まずに建てたら損をする!
家づくり無料セミナー


1.建築業者の選び方
2.上手な土地購入法
3.失敗しない資金計画の立て方

などなど、あなたのために無料メールセミナーをご用意しました

携帯メールマガジン登録携帯メールマガジン登録

携帯電話でお読みになりたい方はコチラから

下記のQRコードを 読み取っていただくと、 携帯電話からご登録いただけます。

携帯メールマガジン登録
主な営業エリア
  • 宮城県
    仙台市 石巻市 東松島市 色麻町 名取市 大崎市 鹿摩市 多賀城市 松島町 七ヶ浜町 利府町 大和町 大郷町 富谷町 大衡村

注文住宅 間取,注文住宅 新築,注文住宅 価格,注文住宅 狭小住宅,注文住宅 二世帯住宅,注文住宅 デザイン住宅,注文住宅 木造住宅,ちゅうばち

2014年11月11日
延々と続く防波堤

3.11東日本大震災で高波の被害を受けた岩沼市。
私たちの会社では、大地震の時の避難路を作る工事を行っています。

岩沼市は仙台市の南に位置し、東側は太平洋に面しています。
防風林は高波の被害を受け、無残な状態で残っています。


岩沼市防波堤

波打ち際に、高波よけのテトラポットが延々と続いています。

岩沼市防波堤

岩沼市防波堤

新しく築造されたと思われる防波堤が、
海と、もともとあった防風林の間につづいています。

岩沼市防波堤

岩沼市防波堤

この辺りは、海岸線の様子が3.11以降大きな変化を遂げたようです。
再びあのような被害を受けないために、私たちにできることから始めたいです。
2014年11月10日
3.11東日本大震災で被災した宮城県塩竈市で災害公営住宅をつくるための宅地造成工事を行います。

公営住宅の建設が思うように進まず、
仮設住宅に住んでいる被災者は、三年半が過ぎました。

当初、仮設住宅は2年間限定での仮住まいの予定でした。
が、復興工事は当初の予定どおりに進まずに今日を迎えています。

このほど、仮設住宅の利用が5年間に延期され、
仮設住宅の点検を実施することになったようです。
点検して不備が発生しているところは修理して利用するそうです。

仮設住宅の利用者は、もうしばらく不便な中で生活せざるを得ないようです。

塩竈市の清水沢地区で公営住宅を建設するための
宅地造成工事を始めました。

運動場を公営住宅の建設地として利用する計画です。
野球用のバックネットの取り壊し作業中でした。

宮城県塩竈市で災害公営住宅

宮城県塩竈市で災害公営住宅

大きな運動場なので、雨水の貯水施設も整備しています。

宮城県塩竈市で災害公営住宅

宮城県塩竈市で災害公営住宅

私たちの工事が終わらないと、公営住宅は着手できません。

職人さんや資材、機材が不足している中ですが、
仮設住宅で不便している故郷の仲間のためにも、
頑張って一日も早く工事を完了させたいです。

安全第一で工事を進めます!!!


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所