仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設

仙台・石巻・大崎市・東松島市の注文住宅なら中鉢建設 のトップページへ戻る
 

読まずに建てたら損をする!
家づくり無料セミナー


1.建築業者の選び方
2.上手な土地購入法
3.失敗しない資金計画の立て方

などなど、あなたのために無料メールセミナーをご用意しました

携帯メールマガジン登録携帯メールマガジン登録

携帯電話でお読みになりたい方はコチラから

下記のQRコードを 読み取っていただくと、 携帯電話からご登録いただけます。

携帯メールマガジン登録
主な営業エリア
  • 宮城県
    仙台市 石巻市 東松島市 色麻町 名取市 大崎市 鹿摩市 多賀城市 松島町 七ヶ浜町 利府町 大和町 大郷町 富谷町 大衡村

注文住宅 間取,注文住宅 新築,注文住宅 価格,注文住宅 狭小住宅,注文住宅 二世帯住宅,注文住宅 デザイン住宅,注文住宅 木造住宅,ちゅうばち

2016年1月12日
東日本大震災の復興作業で広場を造ります!



3.11東日本大震災で
高波の被害を受けた宮城県七ヶ浜町

高波で被害を受けた住宅地に広場(公園)を造ります。
海はすぐそばです。
ヨットハーバーが遠くに見えます。

大地震時の避難路を作る工事

大地震時の避難路を作る工事

この地域はもともと住宅地でした。

高波で住宅が流された跡地は再び悲劇に会わないように
土地利用を変更して再開発しています。

被害を受けなかった住宅地と被害を受けてしまった住宅地。
その差はほんの少しの土地の高低差でした。

少しの土地の高低差が、それまでの生活と今後の生活を
大きく変えました!!!


大地震時の避難路を作る工事

大地震時の避難路を作る工事

被害を受けた方々も、かろうじて被害を免れた方々にも
笑顔が戻るまで、引き続き震災復興のお役にたつべく
私たちは頑張ります。


2016年1月16日
3.11. 東日本大震災で被災した宮城県七ヶ浜町で市街地の復興工事



宮城県七ヶ浜町
太平洋に面した海の町。

夏になると海水浴を楽しむ人たち、
一年中サーフィンを楽しむ若者たちが訪れる
宮城県を代表する海の街です。

七ヶ浜町も3、11東日本大震災で
甚大な被害を受けました。

最近ニュースにたびたび登場する
トルコと日本の親密関係。

七ヶ浜町が被災したとき、
真っ先に救助、救援活動をしに来てくれた国が
トルコでした。

被災地の実態は、まだまだ復興が進んでいるとは
言えない地域がたくさんあります。


2011、3、11 


この日、愛する家族や大切な住まいをなくされた方は大勢います。

人生が大きく変わり
それからもうじき5年が経とうとしています。

あらためて、天国に行かれた方々のご冥福をお祈りいたします。

そして、あらためて故郷の復興のために
お役に立てるように頑張ることを誓います。

七ヶ浜町の被災者の方々は、
七ヶ浜中学校のグランドに建てた仮設住宅で生活されています。
そんな七ヶ浜町で、道路改良工事を行っています。

流されてしまった道路。
都市計画により街を造り直し、新しい道路を造ります。
宅地化するためにも、道路の建設工事はとても大切です。

道路改良工事

道路改良工事

道路改良工事

工事にたずさわってくれる人たちの健康と
安全に工事が行われることを目指します。

七ヶ浜町にお住いの人たちのお役に立てるように
仙台支店の社員さんたちと一緒に頑張ります!!!


2016年1月26日
2016年 中鉢建設40周年記念式典と鉢和会合同新年会を行いました



中鉢建設40周年記念式典と協力業者様の鉢和会合同新年会に
日頃からお世話になっている大勢の方々にご参加いただきました。
ありがとうございます。

西川峰子さん、出雲光一さんの、歌謡ショーで
お楽しみいただきました。

40周年記念式典

40周年記念式典

40周年記念式典

40周年記念式典


東京オリンピックや震災復興を受けて、
私たちの業界は2020年まで追い風の中で仕事が出来ます。

しかし、その後は大変な時代がやってくると今から、
ささやかれています。

そして、その後の生き残りをかけた戦いがすでに始まっています。


年末にテレビ東京系のカンブリア宮殿で放送され、
内閣府特命担当大臣賞、地域づくり総務大臣賞などを受賞している
千葉県の【大里総合管理】野老(ところ)社長様や

廃線の危機にあった赤字ローカル線【いすみ鉄道】を
「枕木オーナー制度」「ムーミン列車」「居酒屋列車」などで
全国的に注目を浴びるようになった鳥塚(とりづか)社長様の
お話を聞く機会がありました。


お二人の社長さんが共通して話していたことは、
自分の人生を良くしたいなら、周りの人に良くして下さい。
周りを雑にあつかうと、自分も雑にあつかわれます。

ところが、だいたいの人は、自分の得になることなら一生懸命にやるけれど、
自分の得にならないことはしないという人が多いんです。

もちろん自分の得になることも大事だけれども、
何ら得にならないことにも励んでいただきたい。

地域社会に貢献して社会から必要とされる会社が結果、
生き残れる会社になるんです。
儲かりたいと思うなら、出会った人を大切にするんです。
とおっしゃっていました。


私たちの仕事に当てはめて考えると、「安全第一」「無事故」で仕事を行い、
お客様から喜ばれる仕事」をすることが、
地域社会から必要とされる会社になると思います。

安全でお客様から喜ばれる仕事をするためには、
本日ご参加いただきました協力業者様の
お力をお借りしなければ実現しません。

皆様とともに、必要とされる会社になるべく、
社員一丸となって取り組みますので応援よろしくお願いします。

3.11東日本大震災発生から5回目のお正月となりました。
日本中の応援をいただき、被災地は一歩一歩前進しています。
今年も、復興のお役にたつべく、仙台支店の仲間と力を尽くします。

おかげ様で、宮城県内では現在、震災復興工事として、
仙台市、塩竃市、七ヶ浜町、岩沼市発注の公共工事。
他民間企業様ご発注の工事や石巻市では、個人住宅の新築工事。
などの工事を施工させていただいております。

横浜と仙台にて、建設業を通じて中鉢建設 経営理念の
私たちをとりまくみんなの幸せづくり 利他の心」を
実現していきたいと思います。


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所